参加 2008/09/21

おしながき

ありがとう

おのれとは

'Scuse Me While I Kiss the Sky: Jimi Hendrix: Voodoo Child
Jimi Hendrix Calendar 2003 (Calendars TV Times) Jimi Hendrix: Blues Miles: The Autobiography マイルス・エレクトリック ディンゴ マチスの肖像 Matisse (Taschen Basic Art Series) A Magical Day With Matisse (Mini Masters) 冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS) Guitar Gods (W/Book) ヴィヨンの妻 (新潮文庫) 惜別 (新潮文庫) みんなのブログポータル JUGEM

更に その先へ 最終章

★形にする力 映し出す心 そして楽しむべき事★     
最終章
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

2010.11.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
▲top

2008.12.05 Friday 23:23
 

カテゴリーに夢って作ってあるんだけど、
別段、夢って?
夢って何?って聞かれても・・・
きっとそれに向かって歩いてるんだろうし。
到着点が夢ならば、それは夢って?
漠然としたものを指す夢ならば、
別段ないかもな〜って。
淋しいじゃなく、夢だと思って無いだけ。
やれば届くもん。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ ポチッして寝ようね。




comments(0)
trackbacks(0)
▲top

さすがに腰痛

2008.06.16 Monday 20:37

 

憧れのショートストップ。
仕事のソフト試合。当然それなりのカッコしてるし。
足元はスパイク。
守り。ショートが空いている。
遠慮無しに入る。
今年は練習もしてないし守備セカンドはボロボロ。
何の変哲もないゴロだって取れる気がしなかった。
ランナー2塁でショートゴロ。
ランナーに隠れるように。
そしてトンネル。
やっぱダメかも。
でも穴を探さなかったんだ。

イカン!

練習のつもりで。
それ以後、併殺、ダブルプレーも含めて無難にこなせた。
上手いの声さえ頂いた。
センター前のフライを全力で走って背面キャッチなんぞも。
なんかコツを掴んだように。

やれる!

飛んで来るまでの数秒に怖さを感じてた。
エラーの恐怖とボールの恐怖。
それが楽しみに。

良し!来た!
ランニングスローの間にグローブを叩く余裕さえも。
不思議だな〜ってね。

夜の打ち上げ。
上上々機嫌。
浴びるように飲んでいたよ。

今度のチームの試合。内野が手薄に。
既にわかってる。



そう。俺。
ショートいこっかな〜(^^♪
監督だし言ったもん勝ちだしな〜♪

るんるんるん。






comments(0)
trackbacks(0)
▲top

イフならぬイブだからして

2007.12.24 Monday 01:44


なんなんだって、、か〜(*^_^*)

Ifなら、ひょっとして大歓迎
と 言ってタイムマシーンにセットする年代も思い浮かず
今は今で、コレ如何に。最高じゃんね
ひょっとして過去に遡っても、今の仲間と出会えないかも
ひょっとして、それは不幸かも
なら、この今でイイ。それが正解
そう言える幸せ 南無阿見陀仏
こんな時間に。そうアルコールの、おかげ♪

今日はドラム2人と俺と。
それがまた俺的に楽しかった♪
そして自分の課題も充分に噛み締め。
セッションは特に、やる物じゃないと
会話だ 会話。
だから課題。ボキャブラが乏しいと感じる。
判り切った事だけど、それでも今日は今日なりの自分の成果。
ひょっとして恥ずかしい話かも
スィングのリズムに俺はシャッフルを感じて
パープルのStrange Kind of Woman風に。それがピッタシ♪
あくまでも ふう に。だけど
ココロに支える物は、有る物の、俺でも
気分はイイよ。ヘッドフォンは鼓膜が揺れてる。ピクピク
御機嫌の曲。じゃ めんどっちいけど
今年最後のMYBestを♪

1 Superstition        Stevie Wonder
2 Bad Penny          Rory Gallagher
3 Clown In A Circus      ThirdWorld
4 Ain't That Lonely Yet    Dwight Yoakam
5 Black Cold Coffee      Ufo
6 Valhalla          Black Sabbath
7 The Healing Game      Van Morrison
8 It Just Comes Natural    George Strait
9 Upside Down         Carol Cool
10 Couldn't Stand The Weather  Stevie Ray Vaughan
11 Time Well Wasted       Brad Paisley
12 Knocking at Your Back Door  Deep Purple
13 Voodoo            Black Sabbath
14 cry for the nation     Michael Schenker Group
15 Lady             Wayne Wade
16 I Want You To Want Me    Dwight Yoakam
17 He's Got You         Brooks and Dunn
18 Daddy's Tune         Jackson Browne

相変わらずだけどハードロックとカントリー系、そしてレゲエほか
聞けば聞くほどココロは耕され
やればやるほど、その曲を練習すれば、するほどに
更に耕される。
夢のような生活か。ひょっとすれば。そう見えるだろね
でも、やっぱ、その陰には
そう自分で思ってる
いい年重ねてる。それは仲間あっての事。それも重々承知
そしてプラスアルアァだ
それは それぞれに

指がフレットを滑る。そう 滑る。
リズムを感じ、それを世界へ変換して行く

ひょっとして風の中かも
ツムギ風かも。向い風かも

If not called ’X’masIve’
あはは 英文科中隊長だからして

さてと♪に専念しょっと










comments(0)
trackbacks(0)
▲top

夢を感じて生きる事

2007.07.07 Saturday 23:49




曇り空 言わずと知れた たなばた
昼間は わんさか暑さを振りまきながら 晴れていたのに
恥ずかしいのかな


星に願いを♪

今は遥か彼方 見知らぬ先まで探索されて
水金地火木土天・・・教科書さえも書き換えられる時代
それでも終わりの無い世界
だから やっぱり夢があるよな
そして そんな夢を託したくなる
夢を形に表す 言葉にする いい事だね
まずは形に表していかないと

今日は市内で浴衣祭り
カメラを持ってチャリで で後輪パンク 次女のチャリ
で 友人と会って しゃべって チャリを押して帰って、、

まっ いいか〜  いいですよ〜


大人達の七夕 それぞれに 2007


明日は当初は曇り雨 でも晴れそうだ
したがって ソフトの試合
夕方 事務局からTelで 相手チームが棄権 
したがって うちが不戦勝

畜生!やりたかった相手なのに 五分の力だし

でも もう一試合あり そちらで発散すべし だ


大人達の夢 夢は子供も大人も一緒
それを感じて生きる事

大切な事だね









comments(0)
trackbacks(0)
▲top

オアシス 

2007.06.06 Wednesday 18:23




これをオアシスって言うんだろね
ザワ ザワって耳障りにならないくらいに
ちっちゃな折りたたみのイスを用意して
クーラーに入れた氷をグラスに バーボンよりスコッチで
酔いつぶれて寝てしまいたい

そして海にハマって目が覚める
服はドボドボ、、なんて

でも近場で見つけたオアシスなんだ











しばしココもアソコも身が入ってなかった
ちょっと やりたい事が 前々から思ってた事
そう それを形にしていた 別に新しい事でも無いんだ
こうして書き綴った事を ちよっと まとめていた
また時期が来れば。


こうして毎日 たとえウダウダでも 書き続ける事
訓練 練習だと思ってる
それは やっぱ 先に やりたい事があるから
副産物? それは失礼か
でも こうして続けていたからこそ思える事
こういったネットでの形じゃなく きちっとした形に したいって事
それだけ そう ただ それだけ

詩集でもエッセイでもイイんだ
ここで練習してる事 それを もうちょっと昇華させて
今さ こうして た〜くさんの人がblogやって
誰でも そんな事出来る可能性があるよな
芥川賞だっけ若い女の子が
やっぱ一億総アーティストの時代なんだよな
こんな波を じっと見てる事ないよな 俺だけじゃなく
いや たとえオヤジでもさ


そう言う事

グランド走りまわって 夢見てさ
バンドやって 自分の音に酔ってさ
そして そんな事を こうして書き留めていく
中途半端な写真と共に

生きてる証なんだよな 結局は

些少ながら発表だ こうして そんな時代になったんだ
ずっと そんな夢の様な事を追ってるよ

夢で置いて置く部分 そして形にして行く部分
今は その違いも わかるような

そんな今日この頃なんだ











comments(2)
trackbacks(4)
▲top

夢の展覧会 即興的

2007.05.27 Sunday 18:23









オレとアジアンタム

シクラメンがあった場所 冬の花には厳しい陽光だ
アジアンタムの小さな葉が 今はいてる
オレは鏡の中にも もう一人のオレだよ













月の表面のように 

何気無いテーブル 誰も居ない下がり
満月の月みたく輝いていた 今は片隅の多肉が主役
コントラストのある写真は語るよ














グリーンティッシュ

鼻をかまれてクシャクシャって
丸めて捨てられるだけの運命 気にも掛けなければ 気にもならない
そんな人間だって 掃いて捨てるほど居るんだろうね
っ 居たの?  な ん て















幸せの縮図

こんな田舎に暮らして良かったんだ
きっと都会に戻れば またココへ帰りたくなる
がある?なんて そんな安っぽい答え 出したく無いよ
ゆっくりと俺の時間が 流れてるんだ















comments(0)
trackbacks(5)
▲top