参加 2008/09/21

おしながき

ありがとう

おのれとは

'Scuse Me While I Kiss the Sky: Jimi Hendrix: Voodoo Child
Jimi Hendrix Calendar 2003 (Calendars TV Times) Jimi Hendrix: Blues Miles: The Autobiography マイルス・エレクトリック ディンゴ マチスの肖像 Matisse (Taschen Basic Art Series) A Magical Day With Matisse (Mini Masters) 冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS) Guitar Gods (W/Book) ヴィヨンの妻 (新潮文庫) 惜別 (新潮文庫) みんなのブログポータル JUGEM

更に その先へ 最終章

★形にする力 映し出す心 そして楽しむべき事★     
最終章
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2010.11.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
▲top

まだ我慢の空の下

2009.05.21 Thursday 18:43
 


前回のカットは、ほぼ同じカット^_^;
後で気が付いた〜

寒気による筋雲だよね。
きっと。
一番ドラマチックに変化する雲。
目が離せない雲だよ。
澄んだ空に出るからね、尚、綺麗なんよ。

今日は、いつ降るか・・・なんて一面の薄いグレー。
こんな空の下じゃ、やっぱりドヨヨン、、、だよね。
間違い無く降り出す雨。

綺麗にしてもらおう。
雨も良し!だよ。

いつの間にか5月も過ぎ行くよ。
気が付いてるかな














photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

感じる気持ち

2009.05.20 Wednesday 01:37
 


車を止めるほど。
飛行機雲を巻き込んで。

オペラの一幕だよ。

これを一重に雲って呼びたく無いな。
人目も気にせずシャッターを押していた。
感じた者勝ち。

オペラ・・・
プッチーニかなラ・ボエームかな。
大空がシンフォニーで雲は歌唱者とでも。


素敵。

永久に有る物じゃ無い。
だから素敵なんだ。

こんな時間・・・
寝なきゃね。















photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

sky show

2009.05.15 Friday 20:25
 


晴れ渡る空は気持ちはいいけど、
何か物足りない。
表情を付ける雲が無いから。
今日は一日楽しめる空に。
昼過ぎに今日一番!
ハートの形のウロコ雲の塊。
残念ながら携帯に・・・
夕方、西の空に飛行機雲が溶け行く様に。
縦横、空にリボンを掛けるよう。

刻一刻と。

夕暮れは色んな雲が落ち着いた茜色に。

明日、崩れるぞ・・・と言わんばかりに。
気付かないんだろうか。
こんな大空の下、みんな気付かずに居るんだろうか?











photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

ストロベリーキャンドルの咲く丘

2009.04.28 Tuesday 20:59
 


色はグッと抑えてあるから。

可愛い花。
寄せ植えの主役としてナチュラルな雰囲気に。
ハーブ系のグリーンとも相性抜群。
ただ背が高くなる事。倒れ易い。
花期が短いかな。

イチゴの実のように。
鮮やかな赤。








photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

なんだかね〜

2009.04.13 Monday 23:02
 







何にも言わんとこ








明日!




photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

風まかせ

2009.02.13 Friday 19:25




ゆっくりカメラを・・・なんて仕事終わってからだし、
必然的に夕暮れになるのは仕方無い事だよな。
それでも同じ夕暮れなんて無いんだから、
後は腕次第。
青空の無い夕暮れ。
それでも太陽が見えていたから。
激しさが無いから好きなんだ。
今日は優しい!
って。

夕暮れって楽しいよ。
一日は、そんな夕暮れで決まるのかも。

ファインダーから覗く太陽は、
大きいんだ。
それでも全てを斬り捨てたく無いから。

これが綺麗だと感じた風景。情景。


全てに優しい。






にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ



photo
comments(4)
trackbacks(0)
▲top

耐えるユリカモメ

2009.01.24 Saturday 19:31
 


10cm弱の積雪があった。
厳しい一日だった。
先日の北海道を思い出した。
気温も変わらない。
それでも昼あたりより時々晴れ間も。
吹雪を撮ろうと出かけて・・・
駐車場には、ユリカモメが群れになって風雪に耐えていた。
そして晴れ間の出る前。雪が止んだ。
そっと車を近づけ窓を開ける。
慣れてるんだ。
みんなが餌をやるから。
窓を開けた瞬間、数羽がヒョコヒョコこちらへ。
毎年此処にやって来る。
それを知ったのは写真を撮り出してから。
忘れていたよ。忘れ物。
お菓子を持って来なくちゃ。

湖岸は少し暖かい。
それと雪は風で飛んで行く。
だから直ぐに溶けてしまうんだ。
もっと早く来なくちゃね。
解っているのに・・・

それでも積もらなくなった。
こんな天気なら30cmも不思議じゃ無いんだ。














にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 冬日。とうじつ・・・って言う響きがいい。ポチッ!ランキング参加してます。ありがとう。



photo
comments(2)
trackbacks(0)
▲top

センス

2009.01.23 Friday 00:46









撮らせてって初老のオバサン。
学生風の若者達を拘束してた。
俺も似た者だなって聞いていた。

銃撃するロシア兵。

勝手に背後から狙撃したよ。
無防備な兵士を。
ここは道庁跡。跡だよな。


ヒット曲を無視して大人の中島美嘉を編集した。
時々はまるんよね。
リバーブエコーをガンガンに効かせて、
ホールで聴いてるように。
明かりはディスプレイだけ。
日付は変わったけど、今日が終るよ。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ ありがとうとは言いたくない今日が終る。ポチッ!に感謝。




photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

恋人達

2008.12.30 Tuesday 22:16
 

承諾を得て、ささっとアングルを決めて数枚撮った。
長居は無用。
ほんの数分の事。
20代の恋人達だね。
全てをシルエットにしたく無かったからストロボをたいた。
少し強かったな・・・反省。
でも、狙うべきは間違ってなかったかなと・・・
夕暮れなんて、どうでもいいんだ。
この空気が欲しかっただけ。
ここは街角じゃ無い。

こんな感じに・・・
写真を見せた。いつもの如く。
喜んでくれたよ。素敵って。
彼氏も、どれどれって。
30秒にも満たない会話。

この彼女は彼には思いを伝えられない人。
不思議と、そんな思いがピーんと来たよ。
優しい人だと思ったから。
きっと自分の思いなんて伝えられないだろな〜ってね。
男は黙って・・・
落とし穴だらけなんだよね。
それでも若けりゃ盲目なんだ。

俺と良く似たジーンズを履いてたよ。
白と黒の市松模様。
それだけなんだけどね。

撮ってから思った感想。
いつもと逆。

俺の中で、少し引きずりそうな写真。


見えない。
見えないんだよな。

先が。
男は知らない・・・そんな事は。

勝手な話し。







にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人が好き。優しい人が好き。自分を好きになりなさいってね。
若い人は未完成だね。ほっとするよ。ポチッ。ありがとう。ち〜ん。



photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

今年最後の夕日となるか

2008.12.29 Monday 18:35
 

崩れる前の・・・陽気。
こんなにも穏やかな暮れの迫った夕刻。
湖畔も賑やか。
多くの人達が、それぞれに楽しんでいる。
いつもの如く声の掛けまくり。

すみません。撮らして頂いても・・・

年配の写真家さんまでも。
太いヤツなり。

水平線の雲が良かったから。
それこそ何も無かったら出無向かなかったかも。

思いを色を変えて。







オレンジと黒のシルエットは力強いよ。







ワインレッドは黄昏。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 明日からは冬模様に。そんな予報だけど夕暮れで年内は乗り切るぞ〜ポチッと、ありがとうです。


photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top