さぼってないよ〜

参加 2008/09/21

おしながき

ありがとう

おのれとは

'Scuse Me While I Kiss the Sky: Jimi Hendrix: Voodoo Child
Jimi Hendrix Calendar 2003 (Calendars TV Times) Jimi Hendrix: Blues Miles: The Autobiography マイルス・エレクトリック ディンゴ マチスの肖像 Matisse (Taschen Basic Art Series) A Magical Day With Matisse (Mini Masters) 冷酷組織の真実 ザ・インサイド・ストーリー・オブ ディープ・パープル&レインボー (BURRN BOOKS) Guitar Gods (W/Book) ヴィヨンの妻 (新潮文庫) 惜別 (新潮文庫) みんなのブログポータル JUGEM

更に その先へ 最終章

★形にする力 映し出す心 そして楽しむべき事★     
最終章
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

2010.11.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
-
-
▲top

恋人達

2008.12.30 Tuesday 22:16
 

承諾を得て、ささっとアングルを決めて数枚撮った。
長居は無用。
ほんの数分の事。
20代の恋人達だね。
全てをシルエットにしたく無かったからストロボをたいた。
少し強かったな・・・反省。
でも、狙うべきは間違ってなかったかなと・・・
夕暮れなんて、どうでもいいんだ。
この空気が欲しかっただけ。
ここは街角じゃ無い。

こんな感じに・・・
写真を見せた。いつもの如く。
喜んでくれたよ。素敵って。
彼氏も、どれどれって。
30秒にも満たない会話。

この彼女は彼には思いを伝えられない人。
不思議と、そんな思いがピーんと来たよ。
優しい人だと思ったから。
きっと自分の思いなんて伝えられないだろな〜ってね。
男は黙って・・・
落とし穴だらけなんだよね。
それでも若けりゃ盲目なんだ。

俺と良く似たジーンズを履いてたよ。
白と黒の市松模様。
それだけなんだけどね。

撮ってから思った感想。
いつもと逆。

俺の中で、少し引きずりそうな写真。


見えない。
見えないんだよな。

先が。
男は知らない・・・そんな事は。

勝手な話し。







にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人が好き。優しい人が好き。自分を好きになりなさいってね。
若い人は未完成だね。ほっとするよ。ポチッ。ありがとう。ち〜ん。



photo
comments(0)
trackbacks(0)
▲top

スポンサーサイト

2010.11.30 Tuesday 22:16
-
-
-
▲top

コメント

コメントする










トラックバック

この記事のトラックバックURL